ノウハウ・哲学 マーケティング 人生哲学 起業の哲学

「期待」に応えることでビジネスは開ける

投稿日:2018年6月2日 更新日:

今回は、普通の人でも
期待に応えることはできる!と
私がなぜ断言しているかを
お話しますね。
まず、ビジネスで大事なのは
相手の問題解決です。
痛みとか悩みとか不安とか苦しみとか
何かしら思うところはみんなあるんですね。
まぁ、1番多いのは人間関係とか、、ですかね。
人が悩んでいることやできないことを助けてあげることができれば
ビジネスは成り立ちます。
それが高額の商品の場合でも、です。
自分の問題が解決されるかもしれないという
明るい自分の未来を描くことができれば
さらに、それを自分のことを
ちゃんと見て断言してくれる人がいれば
見込み客はそこに【期待】をします。
その時に
「この人大丈夫かな?」
「この製品大丈夫かな?」
というのがあると難しくなります。
未来の見込み客の成果に期待をさせてあげることが大事です。
「あなたはこうなれますよ、変われますよ、ここまでできますよ」
とお伝えできるかどうか?
見込み客の悩みに対して
「できる」言い切ることができれば必ず期待されます。
そして、これも重要なことですが
相手に期待をさせること、そしてそれに応えることに
今のあなたの実績は関係ありません。
実績のない、いわゆる弱者でも顧客を獲得する方法はあるのです。
具体的には、こちらのリンクのレポートや音声でも伝えているので、
良かったら聞いてみてください。
http://www.noguchitetsuro.com/lp/onemillionidea/

-ノウハウ・哲学, マーケティング, 人生哲学, 起業の哲学
-,

Copyright© 自分デザイン株式会社|野口哲朗公式サイト , 2019 All Rights Reserved.