コンサルタントという仕事 ブログ 起業の哲学

凄い人が良い教育者というワケではない

投稿日:

私は以前から
自分の凄さは関係ないという話をしています。
 
 
ブランドとは自分がすごいということではないと。
 
 
私はもともと専門学校の教員をしていましたが
 
 
専門学校では、資格の合格率が
とても重要になってきます。
 
 
凄く頭がよくて、自分自身も
その資格にとても詳しい優秀な先生と
 
 
その資格に関しては
教科書開いてはじめて知ったくらいの先生
 
 
実は担当するクラスの
資格の合格率が高かったのは
教科書を見て初めて知った先生だったりします。
  
 
先生としての評価がどちらが高いか?
 
 
もちろん合格率の高い先生です。
教わりたいのもこちらの先生ですよね。
 
 
名選手が名監督、名コーチになるとは限らない
とよく言われますよね。
 
 
だから、今、現時点であなたが
何かの分野でものすごい!というわけでなくても
 
 
相手の課題解決をして成果を出させてあげることは
必ずできるんですよ。

-コンサルタントという仕事, ブログ, 起業の哲学
-, , , , , ,

Copyright© 自分デザイン株式会社|野口哲朗公式サイト , 2018 All Rights Reserved.